2018年7月17日火曜日

万代の原宿

 昨日の休日にも、ここ万代に遊びに来ました。

 子供とその従兄弟、そして妻と一緒にいろいろなお店へ。

 行き先は子供主導だったので、僕と妻はその後ろをついていくような感じでした。

 その時に、アルタの中のダイソー、WEGOというお店、それからプリクラがたくさん置いてあるお店に行ったのですが…、なんかこのあたりは東京の原宿みたいだなあ、と思いました。


 僕は二十歳ぐらいのときに東京に住んでいました。

 プリクラや100円ショップは出始め。

 原宿にも行った年頃でした。


 そして、万代のアルタ周辺を歩いていて、原宿へのノスタルジーを感じたのです。

 バスセンタービル側の向かいにはクレープ屋さんがあったりして、そこもまた似ています。

 また、売っている服や雑貨なども、原宿に近いなあと。


 ただ、僕はもう「場違い」な感じでしたね(笑)。

 とくにプリクラのお店などは、若い女の子ばかりで、しかも男性一人の入店はお断り。

 完全に浮いていました(笑)。

 ただ、(別に対抗心を燃やすわけではないのですが)僕も子供についてこなければそういった店には行かなかったでしょう。

 歳を取り、趣味が変わったということですね。

2018年7月11日水曜日

7月7日で7周年です!

 当施術室は、2011年の7月7日から営業を開始いたしました。

 そして、先週の土曜日が7月7日でしたので…、丸7年が経過しました。

 7月7日に7周年で、7が並びましたね!


 これまでに当施術室に来ていただいた皆さま、他の誰かを紹介してくださった皆さま、興味を持ってこのブログを読んでいただいている皆さま、そして、様々な形で助けてもらっている家族や親族・知人の皆さま…、すべての皆さまに、感謝です。

 ありがとうございました。

 そして今後も、より良い施術をご提供できるよう努力し、当施術室を続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。


 なお、節目節目に、いつも同じようなことを書いている気がします。

 面白くないかもしれませんが、でも実は、節目に関係なくいつもそう思っているわけで、たまたま節目にそれを表現しているだけなので、お許しください。


 そういえば、33歳でここを始めた僕も、もう40歳になりました。

 早いですねえ…。

2018年6月26日火曜日

養生中です

 先週の木曜日に、施術室内の観葉植物の植え替えをしました。

観葉植物の画像(植え替え前)

 上の写真のように、鉢に対して枝葉が茂りすぎているようなので、植え替えが必要だと思っていたのです。

 それも、買ったときから(笑)。

 ただ、時期を間違えると失敗するみたいなので(前の観葉植物の植え替えは失敗しました)、これぐらいの気候になるのを待っていたわけです。


 そして植え替え後がこちら。

観葉植物の画像(植え替え後)1

観葉植物の画像(植え替え後)2

 最近知ったのですが、植え替え直後は根が水を吸えない状態になっているので、霧吹きで葉に直接水を与える必要があるそうなのです(この行為を「葉水」というそうです)。

 前の観葉植物の植え替え時は、しませんでした。

 これも失敗した一因だったのでしょう…、ごめんなさい(苦笑)

 今回は、1日3回ほど葉水をしています。

 そして、まだ外には出さず、明るい室内に置きっぱなしにしています。

 肥料もあげません。

 これを「養生」というそうです。

 植え替えのダメージを癒し、根を安定させる目的があるのだと思います。

 だから、今この子たちは養生中なのです。

 1週間ほどの養生のあとは、日に当てる、水を与える、肥料を与えるといった通常通りのことを徐々にしていきます。

 今度の植え替えはうまくいってほしいものです。

2018年6月20日水曜日

新潟市の梅雨

 今日は今のところ、朝から雨が降り続いています。梅雨っぽい日です。

 しかし僕の印象では、新潟市の梅雨は基本的に、あまり雨が降りません。

 出身の関東では、1日中雨が降っている日が何日も続く時があります。

 ところが新潟市は、気候の変化が激しい印象で、たまには雨が降りますが、一日中ではなかったり、連日ではなかったりします。

 気温も関東ほど上がりません。

 ゴールデンウィーク頃から6月にかけてやはり気温は上がってくるのですが、なぜか6月に一時涼しい(場合によっては寒くも感じる)期間が現れます。今年は、先週あたりからそんな感じです。

 総合的に、梅雨時は関東よりも圧倒的に過ごしやすいのが、新潟市です。

 また、夏も関東ほど暑くなりませんし(暑さのピーク期間が短い印象)、総合的に考えると、冬以外は関東より新潟市の方が過ごしやすいと感じています。

 雨も少ない印象です。

 ただ…、冬ですね、やはり(苦笑)。

 12月から3ヶ月間ぐらい、一日中陽が出ている日が、ほぼありません。

 その時期はやはり、関東の方が過ごしやすいです。

 以上、僕の抱いている印象でした。

2018年6月12日火曜日

心境の変化とゴッドハンドへの道

 僕らの業界には、「ゴッドハンド」という言葉があります。

 神の手ですね(笑)。

 基本的に、「すごく効果の高い施術をする人」のことをゴッドハンドと呼びます。


 以前、ゴッドハンドと呼ばれる人も含め、有名な人の施術を受けて回っていた時期がありました。

 しかし結論としては、施術の効果は、合う合わないとか、受けた人のその時状態にもよるもので、ゴッドハンドというのは噂や伝説に過ぎない、と思いました。

 もちろん、良い施術、そうでもない施術、という差は感じました。しかし、誰が施術しても限度はあるし、ゴッドハンドは大げさだと思ったのです。


 そんな時期を経て僕は、「オステオパシーには限界がある。ゴッドハンドなどはいない。自分はゴッドハンドは目指さず、普通の施術者としてベストを尽くし、技術の向上を続け、最善の施術をしよう」と思っていました。

 しかし最近…、ちょっとした心境の変化がありました。

 科学哲学(科学という方法を客観的に分析する分野)の本を読んでいて、ふと思ったのです…。

 もちろん、基本的な考えは変わっていません。

 でも、「”もしかして”ゴッドハンドはいる”かもしれない”。自分もなれる”かもしれない”」と、その可能性を考えるようになったのです。

 その心境の変化が、これから自分の技術にどう影響するかは、まったく定かではありません。

 でも、未来への楽しみが、少し増えました。

 ゴッドハンドになれたら、いいですよねー…。