2018年9月19日水曜日

『ロイヤル胎内パークホテル』『製麺屋食堂』

 先日の休みの日に、『ロイヤル胎内パークホテル』の温泉に入ってきました。

 車で1時間程度のちょっとしたドライブでした。

 別に宿泊したわけではなく、ホテル内の温泉に日帰りで行ってきました。


 ところで、僕は特に温泉に興味がありません。

 熱い風呂が苦手なのです(笑)。

 そして、長く風呂に入っているのも何だか退屈なのです。

 しかしそこは、お湯がぬるめだったこと、お湯がヌルっとしていたこと、そして室内大浴場の他に眺めの良い露天風呂があって(ホテルは山の中なので眺めがよい。しかも、室内の風呂よりさらにぬるい)、けっこう気持ちよかったです。

 妻と子のリクエストで行ったのですが、意外に「いい湯」でした(笑)。

 また、ホテルも「ヨーロッパのお城」風で、豪華で綺麗でなかなか良かったです。

 遠くはないですし、山の中で周辺が静かなので、一泊して、本読んでYourTube見て、お風呂入って、おしゃべりして、ゴロゴロするのもいいなあ、とも思いました。


 お風呂に入った後、ホテル内のレストランでのランチは高いし、周辺に行きたいところもなかったので、すぐに戻りました。

 そしてその途中で、「ラーメンを食べよう」という話になり、適当なところを探していたのですが…、『製麺屋食堂』という大きな看板を見つけ、そこに入ってみました。

 飛び込みで入った店で特に期待はしていなかったのですが…、これがまた意外に(失礼か?)良かったので、今日はこの記事を書こうと思ったのでした。

「昭和の食堂」をイメージした店で、県内に何店舗かがあるみたいなのですが…、「すべて手作りしてる」と書いてありました。

 ラーメンの麺も自家製のようです。

 ラーメンの他、餃子とか丼物とか、オムライス、やきそば、などがありました。

 特筆すべきは…、コスパの良さ、量の多さです。

 僕は100円増しの大盛りでつけ麺を頼んだのですが、後悔しました(笑)。


 多いですよね?

 これが確か、税込みでも八百数十円です。『ラーメン二郎』にはかなわないかもしれませんが、かなりの量、コスパでした。

 味もなかなかでしたし、お腹いっぱいになりました。

 そして、他の人が頼んでいる餃子を見たら、それも大きかったです。

 すばらしい店ですね。

 ついつい価格と量を重視してしまう僕でした(笑)。

2018年9月13日木曜日

10/8(月)、今井美樹が新潟テルサに来ます

 タイトル通りに、歌手の今井美樹さんが10/8(月)、新潟テルサにてコンサートをします。(『今井美樹 CONCERT TOUR 2018 “Sky”』)

 そして僕も、それを見に行くことになっています。2ヶ月以上前にチケットを購入済みなのです。


 94年の『Miss You』という曲をきっかけに好きになり、過去作品から新作まで、CDを買い集めました。

 今世紀に入るとそういうこともなくなったのですが、やはり気になる存在ではありました。

 そしてこの度、新潟テルサに来るという情報を得ました。

 しかも僕が休みの日に。

 これはチャンスだと思い、すぐにチケットを購入したのです。


 ちなみに、コンサートに行くのは初めてです。

 初の、生「今井美樹」ですね。

 行ったらまた、その模様をこのブログに記したいと思います。


 ではここで、僕が好きな楽曲を厳選して、ご紹介してみます。(別に必要ないですか?)

・中央フリーウェイ(ユーミンのカバー)

・恋をしよう!

・DRIVEに連れてって

・Sunny Sunday

・輝く街で

・A PLACE IN THE SUN

・海辺にて

・素敵なうわさ

・雨にキッスの花束を

・SATELLITE HOUR

・TOKYO 8月サングラス

・冷蔵庫のあかりで

・彼女とTIP ON DUO

・ポールポジション

・野生の風

 タイトルを羅列すると、乙女のようですね、僕は(笑)。

 また、アルバムのみ収録の作品も多数あって、マニアックさも感じます。

 しかし、友人知人の中にも、今井美樹が好きだという男性はいます。

 やはり彼女はスターなのです。

 なお、最後の『野生の風』というのは、親が子を思う歌で(僕はそう解釈)、最近になってその心情が理解でき、好きになった曲です。


 新アルバムにもとづくツアーなので、歌われる曲も新しい曲が多いとは思うのですが、上記の曲を歌ってくれればいいなあ、などと思っています。

 続報は約1ヶ月後にお届けします!

2018年8月28日火曜日

四代目がどうなったのか

 施術室のBGMを流しているCDラジオが故障して修理に出した件を、先日お伝えしました。(→こちら

 そして本日、それが戻ってきました。

 速報です!(どうでもいい?)

CDラジオの写真

 メーカーで調べた結果、故障箇所があったそうです。

 そして、修理せずに、新品と交換という対応をしてくれました。

 ですから、今回届いたのは四代目ではなく、新品で同機種の五代目となります。

 ちなみに上の写真は、四代目を撮影したものの使い回しですが、同じ製品だからそれでも良いでしょう(笑)。


 なんだか得した気分ですが、四代目購入時から数えると、もうメーカー保証期間が切れましたので、この五代目が壊れた場合は直してもらえません。

 これまでの経過を見ると、毎日長時間動かしてるのでけっこう壊れるみたいですが、なるべく長く使いたいものです。

 さあこの五代目は、どのくらいもつでしょうか。

2018年8月21日火曜日

よそに行ってもいいですよ

 たまに、「実は、○○(よその手技療法の施術所)にも通ってるんですけど…、かまわないですか?やめた方がよいですか?」という質問をされることがあります。

 こちらが気を悪くしないように確認していただいているのだと思うのですが、僕はだいたい、「それが良さそうならば、通い続けてもいいのではないでしょうか?お任せします」とお答えしています。

 正直、自分は良い施術をしているという「施術者としてのプライド」と、たくさんの人に数多く来て欲しいという「経営者としての計算」を考慮すると、「うちだけに来た方がよいですよ」と言った方がいいのかもしれません(笑)。

 しかし、僕のそんな都合のために、皆さんの「選択肢」を狭めるのもいかがかなあ、と思うのです。

 今は、接骨院や、カイロプラクティックやオステオパシー、整体など、いろいろな手技療法の施術所がたくさんあります。

 そして皆さんには、それぞれを比べ、最終的にはご自分の判断で、好きなところに、好きなように通う権利があるはずです。

 もちろん、「○○先生を信じる。言うことを聞く!」というのもアリです。

 だから僕としては、そういった皆さんの「自由」を、制限するべきではないと思うのです。

 また、稀に、がんなどの重要な病気の人に対して、「うちに来ていれば治る!病院には行くな!」などという人がいるという噂を聞きます。

 それはひどいですね。

 病院じゃないとできないことも、たくさんあるでしょう。

 だから、別の治療機会を奪うことは、あってはならないことだと思います。

 というわけで結論は、今回のタイトル「よそに行ってもいいですよ」となります。

 もちろん、僕個人の意見として、時には「あまりメリットがないと判断したならば、行かなくてもいいんじゃないしょうか?」などと言うこともあります。

 また、そのように皆さんに自由な選択肢がある中で、それでも「やっぱり『新潟市中央区オステオパシー(整体)』がいいや!」と思っていただけるように、日々がんばりたいと思っています。

2018年8月15日水曜日

四代目が故障

 昨日、施術室内でBGMを流しているCDラジオが、故障しました。

 急に再生が止まる、ということを2回繰り返したのです。

 これまでの経験上、こうなるともうダメだと思われます。


 昨年の8月下旬に買ったものなのですが(こちら参照)、1年も経たずに駄目になってしまいました。

 ちょっと早いですね。

 しかし、購入後まだ1年以内なので保証が効くようで、いま修理を頼んでいます。

 2、3週間かかるらしいので、それまではBGMなしです。

 でも、BGMなしも静かでなかなか良いですね。


 そういえば、この件をきっかけに思い出したのですが、ここを始める時に実は、特にBGMはいらないかな、と思っていました。

 しかし、当時は古いクーラーがついていて、けっこう動作音がしたので、その音をごまかすという目的もあって、BGMを流し始めたのです。

 ところが、今はクーラーが新しく、静かです。

 だからなくてもいいのかなあ、とも感じますが、あっても良いし、せっかく直してもらえるならば直してもらおう、と思っています。


 ところで、逆に皆さんにお聞きしたいのですが、無音で静かなのと、クラシックのBGMが流れているのと、どちらがよろしいですか?

 もしご意見があれば、聞かせてください。

 ご意見通りにするかどうかはわかりませんが、参考にさせていただきます。