2017年9月19日火曜日

どういう記事が読まれているか

 前回の『腕の磨き方』という記事が、ふだんの倍ぐらいのアクセス数を記録しました。

 自分としては、不思議です。

 けっこう同業者の人が見ているのでしょうか。

 それとも、見ている人の立場に関わらず、施術者目線での記事というのは、興味を引くのでしょうか。


 さて、現時点で、アクセス数の多かった記事を順に並べてみると、以下の通りになります。

1)初動負荷トレーニング
2)過去最高の耳かき
3)体表を触って内臓の病気がわかるか
4)5周年達成、感謝です!
5)腕の磨き方
6)雪の降らない新潟市中央区
7)BRT連節バスに乗ってみました
8)手技療法VS一般的医療
9)「オステオパシー(整体)施術例ブログ」を始めました
10)『体が硬い人のためのストレッチ』

 1位はイチロー選手が行っているトレーニングの話で、有名なものなので、自分でも納得です。

 しかし、2位の『過去最高の耳かき』は、なぜ人気なのか不思議です。みなさんも耳そうじが好きなのでしょうか?

 また、4位『5周年達成、感謝です!』なども、特に面白みがあるとは思えません。

 6位、7位の新潟市関係の記事も、ここで読む必要もない気もしますし…。

 何か法則性があるかどうかは、現時点では不明です。

 しかし、このブログがアクセスを稼げば宣伝にもなりますので、反響の高い記事を書けるような技術も磨きたいものですね。

2017年9月12日火曜日

腕の磨き方

 施術者目線での話です。

 昔、「やっぱりオステオパシーには限界があるな」と思ったことがあります。

 今ももちろんそうだとは思うのですが、ただし、「自分の腕を磨き続けることは可能だ」と思っています。

 限界はあるのですが、そこまでの距離を縮め続けることはできる、ということです。

 例えばスポーツ選手には力のピークが存在しますが、オステオパシーの施術は、反射神経や瞬発力を必要とするものではありません。ですから、健康に気をつけていれば、相当の年齢まで技術を向上させることができると思うのです。


 昔、経験豊富で優秀な先輩の施術を見学させていただいたことがあります。

 定期的にいらっしゃている方は、みなさんゆがみが少なく、まっすぐでした。

「すごいなあ。ゆがみって、こんなに管理できるんだ」と思いました。

 それから15年近く経ちましたが、僕が定期的に施術している方々も、だいぶまっすぐになっています。

 もちろんその判断は僕の主観なのですが、そうおかしな判断ではないと思っています。

 どういう条件を満たす施術をすれば体がまっすぐになっていくか、説明できるからです。


 やはり、限界はあるのですが、そこに近づき続けることはできるのでしょう。

 急速に施術が上手になるということはないでしょうが、今後もコツコツと勉強を続けたいと思います。

 ここが限界だと思わず、ほんのちょっとでも進歩し続けようとすることが肝心でしょう。

 まあ、何の仕事でも、そもそも人生そのものが、そうなのかもしれませんけど。

2017年8月29日火曜日

四代目は高音質

 三代目のCDラジオから異音がしたため、それを返品して新しいのを注文したことを、前回書きました。(その記事は→こちら

 そして、四代目がやってまいりました!

CDラジオの写真

 同じ商品はやめ、今回は別の商品を買ってみました。

 三代目のような、高音の「キーン」というモーター音はしません。

 そして、音質が良いです!

 過去3代(台)と比べて、間違いなく最高だと思います。

 やはり、価格がこれまでのより高かったので、それなりなのでしょうか。

 音質はあまり気にせず買ったのですが、皆様がより快適に過ごしていただけるならば、幸いです。

 さて、あとは耐久性がどうでしょうか?

 何年もつでしょうか?

 長持ちすることを願っています。

2017年8月22日火曜日

三代目を返品!

 約1ヶ月前にやってきた、三代目CDラジオ―(その件についての記事はこちら

 特に問題なく使っていたのですが、ある時期からノイズが発生するようになりました。

 モーターの回転音のようなキーンという音です。

 CDを入れ替えても同じで、ボリュームを0にしても、その音がします。

 演奏する曲や、外部の他の音の具合によっては気にならないこともあるのですが…、基本的には嫌な音です。

 施術を受けている方と話していて、床に何かを敷いて安定させると音の響きが違う、というアドバイスをいただいたりもしたのですが、やってみてもどうも駄目そうです。

 そもそも、前2台のCDラジオではそんなことはありませんでしたし、最初はそんな音は気にならなかったのですから、やはり機械の異常といってもよいのだと思います。

 結局…、購入したAmazonさんに相談すると、全額返金の返品に対応していただけるというので、お願いすることにしました。

 というわけで、三代目CDラジオは、わずか1ヶ月程度でお別れとなりました。

 そして今度は、三代目より高価な商品を注文しました。

 さて、今度のはどうでしょうか?

2017年8月15日火曜日

護国神社の「ちょうちん行列」に参加しました

 古町で集合し、子供たちがちょうちんに明かりを灯して、護国神社まで歩く

―毎年おこなっているそのイベントに、昨夜付き添ってきました。


(以下、細かい記憶違いがあるかもしれませんが、お許しください)


 古町のアーケード内で集まると、太鼓の演奏がありました。

 それから子供たちで行列を作り、ぞろぞろと歩き始めます。

 最初は行列も密集しているし、信号待ちもあり、なかなか進みません。

 しかし、段々と行列が縦に広がってきて、歩きやすくなりました。

 護国神社までに、ちょうちん内のろうそくを、何度か交換しました。

 最後の坂道を登っている間には、花火も上がっていました。

 おそらく1時間以上かけて護国神社まで歩き、また太鼓の演奏を見ます。

 それから神社でおはらい(?)をしてもらい、子供たちはおみやげをもらって帰る、という流れでした。

 神社には屋台が出て、また、明かりの灯ったちょうちんが大量に並べられていて、非常に幻想的でした。

 写真を撮ればよかったです…(苦笑)!


 午後6時集合なのですが、夕食をほぼ食べずに(出発前に中華まんで腹ごしらえをしましたが)集合しました。

 神社でおはらいした後、踊りを踊っていたので(家族が)参加し、結局、神社を出たのは午後9時半を過ぎていました。

 屋台が出ていたのですが、たこやきは売り切れ。

 やきそばは一人前しか残っておらず、それは買って子供に食べさせました。(味見をもらったのですが、太目の麺に濃い目のソースで、非常においしかったです)

 他に食事になりそうなものがなかったので、僕はコンビニで買って帰ることにして、そのまま帰宅しました。

 帰宅し、先に風呂に入ったりして、ご飯にありつけたのが、結局午後11時近かったです。

 コンビニで買ってきた焼肉弁当…、これがもう、最高においしかったです。

 眼を閉じてうっとりしている僕に奥さんが、「そんなにおいしいの?」と声をかけてきました。

 お腹がすいていたことが大きな理由だと思うのですが…、あれはうまかったです。

 普通のタレと、塩ダレの2種類の牛肉。刻んだ唐辛子のようなものがピリッと辛く、新潟のおいしいお米(本当に新潟県産かどうかは知りません)…、ああ、あれはうまかった、本当に。

 近年食べたものの中で、もっともおいしかったかもしれません。ちょうちん行列より、どういうわけかそれが一番記憶に残っています(笑)。

 子供も、お土産のお菓子が目当てのようでしたし、花より団子でした、まさに。