2018年2月20日火曜日

春が見えてきました2018.02.20

 2011年に新潟市に越してきたのですが、この冬は過去最高レベルに雪が積もった冬だったと思います。

 年明けまでは調子が良かったのですが、1月半ばに大雪となって以来は、雪が解ける前にまた降る、を繰り返し、約1ヶ月間、僕はほぼ長靴生活でした。

 しかし…、最近は徐々に、温度が上がってきました。

 最低気温は相変わらず氷点下ですが、日中は4℃とか5℃になる日が出てきました。

 そしてそうすると、天気が悪くて降っても、みぞれっぽい雪になるので、あまり積もりません。

 また、朝おきた時に、日の出が早くなったと感じるようになりました。

 窓の結露が凍る日も、ほぼなくなってきました。

 季節は確実に動いています。

 1月の一時は、最低気温がマイナス5℃、最高気温もマイナス、などという日が続きましたが、そういった寒さのピークはもう過ぎたようです。

写真2018.02.20

 これは今日のお昼ごろの写真です。

 青空でしたし、雪もほぼ解けて、所々に残っている程度です。

 春が待ち遠しいですが、必ず来ますので、もうしばらくの辛抱です。

2018年2月13日火曜日

観葉植物のその後

 1月23日の当ブログで、室内の観葉植物2鉢のうち1鉢の様子がおかしい、と書きました。

 そして…、その後に、届きました。

 新たな土が。

観葉植物の写真1

観葉植物の写真2

『ゴールデン粒状培養土』という商品なのですが、ネット上で非常に評判がよかったので、買ってみたわけです。

観葉植物の写真3

 上の写真のように、土の一粒一粒が、円柱状の粒になっています。

 そのため、水はけが非常に良いです。水をあげた瞬間に、鉢の底から流れ出します。

 その上で、一つ一つの粒には水が染みこむため、保水性もあるようです。


観葉植物の写真4

 上の写真は、1月23日にアップした写真です。

 この2鉢とも、土を交換して植え替えてみました。


 そして3週間が経ったのですが…。

 実は、上の写真の右の鉢は、結局ダメになってしまいました。

 土を替えても葉の変色と垂れが止まらず、どんどん葉がダメになり、最後の数枚は、葉の自重で、根元から折れてしまったりしていました。

 ちょっとかわいそうでした。


 そして、元気だった鉢の方ですが…、実はこれらの2鉢を買った時に、それぞれ2本の枝が1つにまとめられて売っていました。(1月23日分の写真参照)

 ですから、生き残った鉢の2枝を、1枝ずつにして、また植え替えてみました。

 その様子が、下の写真。今日撮影したものです。

観葉植物の写真5

 2枝を1枝ずつに分けたため、葉が少なくなったように見えますが、元気で安定しています。

 新しい葉も育ってきています。

 これらは、このまま順調に冬を越せるのではないかと思っています。


 ダメになった方のことを考えると…、植物にも個体差がありますので、この冬の低温にもう耐えられなかったのかな、とも思います。

 ただ、あの時ああしていればよかったかも、という点も2つあって、これから新しい2鉢を育てていく際には、そこにも留意したいと思っています。

 1鉢死なせてしまったことは残念でしたが、植物を育てる面白さを理解することができた気がします。

2018年1月31日水曜日

メインサイトで「今日の一言」を始めました

 新しい土に植え替えた観葉植物について書こうと思いましたが(こちら参照)、今回は見送ります。

 その件については、もう少し様子を見てから書くつもりです。

 さて、今回は別のお知らせです。

 メインサイトのトップページ(こちら)にて、先日から「今日の一言」を書いています。

 Twitterなみの短い文章ですが、毎日更新を目指しています。

 現在は、3日分ぐらいを残しておき、古いものから順に削除していこうと考えています。

 ブログが週に1回ペースですが、それは変えずに、さらに毎日なにかを書いていくつもりです。

 どうぞ読んでください!

 今のところ、天気のことばかり書いていますけれど…。

2018年1月23日火曜日

君たちを死なせはしない!

観葉植物の写真1

 当施術室に置いている観葉植物ですが、上は昨年6月の写真です。

 買ってきて、いちど死にかけて、それぞれ葉があと数枚というところになってしまったのですが、蘇った様子です。


 ところが、1ヶ月ちょっと前からでしょうか、上の写真では右の方に当たる鉢の葉に、再び異常が出てきました。

 葉先の方から茶色っぽく変色してきて、葉も垂れてきたのです。

 それが続き、何枚かの葉を切り取りました。

 このままではいけないと思い、考えたところ、「もともとそっちは土の水はけが悪かった」ことを思い出し、「育ってきて、今の状況だと土が少ないし、土も合っていないのではないか」と結論づけました。

 そこで、今年になって両方の鉢を植え替えてみました。

 ところが、状況に変化はありません。

 それどころか、土の水はけは、両方とも悪くなってしまいました。


 もうちょっと調べてみました。

 まずその時点で僕は、彼らの名前がわかりませんでした(笑)。

 そしてネットで調べたところ、どうも「ドラセナ」という植物のようで、模様が違いますが2つとも同種のようです。

 そしてその育て方を見ると、日の当て方や水のやり方に、やや間違っていたようなところがあるので、改善してみました。

 それが数日前からのこと。

 そして今朝の写真がこちら。

観賞植物の写真2

 やはり、右の鉢は元気がありません。

 また切り取らないといけない葉が出てきそうです。

 しかし、秘密兵器を昨日、注文しました。

 とある観葉植物用の土なのですが、ネット上で非常に評判の良かったものです。

 近所の園芸屋さんを探したのですが、なかったのでネットで注文。

 今週、また鉢の植え替えをしてみます。

 それ自体、適した時期もあるそうなのですが、緊急事態だと判断し、やってみます。

 どうなるか、楽しみです。

 死なせたくないですね。

2018年1月12日金曜日

大雪だー!2018.01.12

 今日は、月に一度の更新を目安にしている「オステオパシー(整体)施術例ブログ」を書こうと思っていたのですが…、昨日から大雪に見舞われたので、それについて書きます。

 本日の午後1時ぐらい、施術室マンションの前はこんな感じです。

積雪の写真1

積雪の写真2

積雪の写真3

 けっこう、すごいです。

 今のところに引っ越してきて7回目の冬になりますが、過去最高レベルに積もっていると思います。

 昨夜は約1時間遅れのバスが来て(2、3本前に来るはずのバスに乗った)、そのバスもノロノロ運転でした。

 通常は約20分で自宅に着くところ、1時間ぐらい走っていました。

 今朝は、除雪車が出たためでしょうか、さほどバスの遅れはなかったのですが、子供の学校が休校になってしまいました。

 トラブル続きです。


 実はこの冬、このあたりは初めて積もりました。(12月にも積雪があったのですが、たいしたことはなく、「積もりかけた」といった感じです)

 最初に積もる時は、毎年なんらかのトラブルが生じます。

「このまま積もらないでひと冬越えないかなあ」と思っていたのですが、甘かったようです(苦笑)。