2021年2月7日日曜日

ウイスキー飲み比べ4『ティーチャーズ ハイランドクリーム』

 「ウイスキー飲み比べ」、第4弾です。

 今回は、『ティーチャーズ ハイランドクリーム』です。



 以下は、メーカーの製品紹介ページからの引用です。

ハイランドモルトであるアードモアモルトをキーに、多数のモルトウイスキーを使用。こだわり抜いたモルトウイスキーのブレンド比率を高めることにより、独特のさわやかなスモーキーフレーバーを持ち合わせたウイスキー。グレーンウイスキーは原料がトウモロコシのもの2タイプ、そして小麦1タイプの3種をブレンドに使用している。150年以上、ブレンドの技を伝承しつづけ、その香味づくりはブレンデッドスコッチの王道と呼べるものである。

色:美しい黄金の輝き
香り:スモーキー・熟したリンゴ・洋梨
味わい:甘い穀物様のコクとシルクのような優しい風味
余韻:豊かな風味の爽やかな余韻を残しゆっくりと去りゆく

 スコッチ(スコットランド産)で、ブレンデッドウイスキーとのことです。

 メーカーの紹介と一致しないかもしれませんが、個人的には、コクと微妙な甘さがあり、最後に苦みを感じました。

 そして、その苦みがとてもクセになるなる感じで、おいしかったです。

 過去飲み比べた中では、1番目か2番目においしいと思いました。

 よって、以下のような順位としました。 


*現時点でのおいしいウイスキーランキング(条件:ほとんどのスーパーで売っていて入手しやすい、700mlあたり1,000円前後の価格、モルトとグレーンだけで作られている)
  1. クルーニー、ティーチャーズ ハイランドクリーム
  2. バランタイン ファイネスト、アーリータイムズ イエローラベル


最新版新型コロナウイルスの危険性を判断するための情報
(ブラウザで閲覧できるGoogleスプレッドシートファイルです。小さな画面でご覧の場合は、横向きで表示させると見やすいと思います)