2018年2月27日火曜日

自宅室内に蜂が!!!!!

 先日、メインサイトの『今日の一言』にも書いたのですが、夜ねていたら奥さんに起こされて、「部屋の中に蜂がいるから何とかしてほしい」と言われました。

 その室内を閉め切り、そっと中をのぞいて奥さんの示すところを見ると、いました、蜂が。

 3、4センチぐらいで、アシナガバチかスズメバチではないかと。ミツバチやクマバチではありませんでした。

 夜で外が暗いため、明かりに誘われる性質があるだろうから、外に逃がすのは難しいと判断しました。

 殺(や)るしかないか…。


 まず、めったに使わないハエタタキを探し出してきました。

 それから、自分が刺されたら嫌なので、ニット帽を深めにかぶり、手袋をして、肌の露出を極力減らしました。

 奥さんは、娘の水中メガネを使ったらどうかと提案してきましたが、サイズが合わず壊れるかもしれないし、逆に見にくいかもしれないし、さすがにそれは面倒くさいので、使いませんでした。


 蜂のいるその部屋は閉め切ったまま、そうやって装備を整え、いざ、入室です。

 蜂は同じ場所から動いていませんでした。

 ハエタタキで一発。

 勝負ありで、蜂は下に落ちていきました。

 蘇生するといけないので、とどめにもう1発。

 無事、任務完了です。

 死体を見るとカサカサしていた感じで、すでに弱っていたのかもしれません。

 一体いつからいたのか…。

 蜂に申し訳ない気もしましたが、こちらも刺されたくないし怖いので、仕方がありません。


 ところで思い出したのですが、昨年の初夏ごろだったでしょうか、同じように何度か、蜂が室内にいて、殺したり逃がしたりしたことがありました。

 今回の騒動のあと、近くに巣があるのか、どこかに侵入経路があるのか考えた結果、エアコンの配管とその穴(壁に空いていて、管が通っている穴)に隙間があり、そこからなら蜂が出入りできることを発見しました。

 普通そこは固まらないパテで埋めるのですが、エアコンの室内機とその穴の距離がほとんどなかったので、設置した人がパテ埋めはいらないと判断したか、面倒くさかったのだと思われます。

 昨日さっそくパテを買ってきて、そこを埋めてみました。

 これでもう、入ってきてこないでほしいものです。

 室内に蜂がいると、怖いですねー。